Return to site

101歳の方が再び下着に・・・

クララケア・サポート 失禁予防サポーター®の活動について

連絡がとりたくて、でもお忙しいのかなかなか連絡がつながらず・・・

元気かな?、とblogを久しぶりに拝見したら、そこには、弊社のパッド併用型インナー「イフ・イフ」

の写真ではないですか!!私の顔写真と弊社の紹介まで!!はぁーびっくりした☆

DASUケアの大関さんのブログから

「100歳超えても下着に戻れる、その効果」

https://ameblo.jp/dasucare3310/entry-12398257206.html

兵庫県のとある特養様の101歳の女性の方の様子です。

なによりすばらしいのは、101歳の女性の方が、再び下着に戻れたこと。

今年4月施行の排せつ自立支援加算が機会となり、個別アセスメントを行い、その方の特長をしっかり

考え、日中の紙パンツの暮らしから、日中お下着での生活に・・・

自立支援加算については、4月から始まったばかりということで、いろいろな思惑があるように思います。

「報告書だらけ」「費用対効果が・・・」などなど

でも、排せつケアの自立支援は、これからの揺るがない方向性であり、

”アセスメント方法と正しいケアの在り方を学びながら加算をいただける”のは、今がチャンス!なのです☆

いつまでも加算がつづくわけではないから、プラスのやる気のあるうちに勉強できて、加算もプラス、

チャンスは、「いま」です!

さて、自立支援の方法を、この加算を契機に勉強してみませんか?

「自分の親をケアするように」が方向性を間違えないポイントです。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly